浄水器等を外務省、ハリケーン「ディーン」被災のジャマイカへ緊急援助を発表

IBTimesより転載 2007年08月27日 09:55更新

外務省は24日、日本政府が、ハリケーン「ディーン」による被害を受けたジャマイカに対し、約1500万円相当の緊急援助物資(毛布、簡易水槽、プラスチックシート、発電機、コードリール、浄水器)を供与することを決定したと発表した。 

ジャマイカでは、今月19日午後(日本時間:20日午前)から、ハリケーン「ディーン」が同国南部海岸沿いを通過し、首都キングストンを始め同国全土にわたって、死者3名、避難者約5000名(家屋を失ったためシェルターに避難)などの被害をもたらした。全体の被害規模については依然明らかではないものの、現地当局の推定によれば、人口の10%強にあたる約20万〜30万人が被害を受けたと発表されている。

 現在、ジャマイカでは、一部地域で停電、断水が続いており、被災者が不自由な避難生活を強いられている状況にあり、同国政府は、復旧のための自助努力を行うとともに、国際社会に対し、緊急援助を要請している。

 日本政府としては、同国政府の要請を踏まえ、今回の災害による被災者に対する人道支援の観点及び日本とジャマイカの友好関係を考慮し、緊急援助を行うことを決めた。
タグ:浄水器
posted by 浄水器、 浄水器 カートリッジ, at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53003806

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。